不用品回収最安値検索

詳細ページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.ビデオテープ・VHSの処分方法

1-1.ビデオーテープは燃えるごみ?燃えないごみ?粗大ごみ?

ビデオテープ本体はプラスチックでできているので燃えないごみになります。
なので捨てる際には袋に入れて不燃ごみとして出しましょう。
ビデオテープのケースもプラスチックなので一緒に捨てることができます。

1-2.捨てる際の注意点

ビデオテープを捨てる際には記録してある物に注意してください。
ホームビデオなどの映像が記録されている場合には、個人情報やプライバシー保護のことを考えましょう。
ビデオテープの分解方法ですが、中のテープをはさみで切ってしまえば映像を見ることはできなくなります。
もしくは見られても困らない映像を録画し直してしまえば記録自体は消えることになります。
アダルトビデオなどの場合で背表紙なども見られたくあ無い時には、背表紙などを取り、ラベルも全て剥がしてしまいましょう。ラベルや背表紙は燃えるごみになるので注意してください。

1-3.大量のビデオテープは不用品回収業者へ

ビデオテープが大量にありすぎて捨てずらい時などには不用品回収業者に依頼をして回収してもらうましょう。
段ボールや袋にまとめておくと回収しやすいかと思います。
回収費用は業者によって異なってきますが3,000円から5,000円くらいだと思います。
せっかく集めたものを有料で処分したくしないから買取してもらえないかと思うかもしれませんが、買取してくれる業者はほぼ無いの諦めた方が良いかと思います。ただ希少価値の高いビデオテープであれば買取してもらえるケースもあります。

スポンサーリンク


エリアから探す

北海道地方 北海道
東北地方 青森岩手宮城秋田山形福島
関東地方 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
中部地方 新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿地方 三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国地方 鳥取島根岡山広島山口
四国地方 徳島香川愛媛高知
九州地方 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です。

不用品回収最安値検索

詳細ページ