不用品回収最安値検索

詳細ページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.長崎の不用品回収相場価格表

トラックの大きさ

部屋

最安値

最高値

平均相場

軽トラック

1K

5,000円

25,000円

16,000円

1.5t トラック

1DK

15,000円

40,000円

29,000円

2t 平 トラック

1LDK

35,000円

65,000円

52,000円

2t 幌付 トラック

2DK

58,000円

88,000円

73,000円

2tロングトラック

2LDK

90,000円

118,000円

104,000円

4t トラック

3DK

123,000円

140,000円

131,000円

2tロング+軽

3LDK

142,000円

178,000円

160,000円

2t ロング+2t 平

4DK

169,000円

192,000円

180,000円

2t ロング+2t 幌付

4LDK

191,000円

218,000円

204,000円

スポンサーリンク


2.長崎おすすめ不用品回収業者ランキング!

 

価格は? 口コミ評判は? 即日対応は? 無料対応は?

安い

高評判

可能

あり

出発場所

長崎県長崎市から向かいます!

営業時間

8:00~20:30

お問い合わせ先

095-821-5252

 

 

価格は? 口コミ評判は? 即日対応は? 無料対応は?

安い

高評判

可能

なし

対応エリア

長崎県全域

営業時間

8:00~20:00

お問い合わせ先

0120-538-902

 

 

価格は? 口コミ評判は? 即日対応は? 無料対応は?

安い

高評判

可能

あり

出発場所

長崎県長崎市から出発します!

営業時間

7:00~21:00

お問い合わせ先

0120-389-018

スポンサーリンク


3.長崎にて不用品を無料で処分する場所や業者はありますか?

長崎県で不用品を無料で回収してもら方法は、市町村の無料回収・収集と専門業者の無料回収を上手く使い分けしましょう。市町村によっては小型家電や古着(古布)などを無料で回収してくれる回収ボックスを設置しています。回収ボックスの大きさが決まっていて、回収ボックスに入る大きさのみの回収となりますので注意してください。設置場所と回収時間は決まっていますので事前に確認しておく必要があります。

 

長崎市では家庭用ごみ袋にに入らない大型家電や家具類を粗大ごみとしていて、回収して欲しい時には事前に申し込みが必要となります。申し込みの際に、粗大ごみの品目・数量を伝えると回収日・回収場所・費用を教えてもらえますのでメモしておきましょう。回収日までに粗大ごみステッカーを金融機関(銀行・郵便局など)で購入し、回収物に貼っておきましょう。回収料金は、品目によって異なりますが長さ1メートル以下重さ30㎏以下で1個514円、それ以上の物で1個1,028円となります。
回収以外にも東工場又は西工場、三京クリーンランドに持ち込みが可能です。持ち込みですと10㎏で61.7円とかなり安くなりますので、持ち込み手段がある方はこちらをオススメします。

 

市町村のごみの出し方などの詳細はこちらからご確認ください。
【長崎市】長崎市役所公式サイトへ(粗大ごみの出し方)
【佐世保市】佐世保市役所公式サイトへ(粗大ごみ戸別有料収集制度)
【諫早市】諫早市役所公式サイトへ(ごみの分け方・出し方)

4.長崎で不用品回収を体験した方の声(口コミ)

引越し時

<%口コミ%>

引越し時に出た粗大ごみを処分する為に回収業者を呼ぶことにしました。ただトラブルや違法請求などが怖かったので、口コミや評判、実績などがちゃんとしているところを探して見積もりを取ってもらうことに。見積もりに来てくれた人はとても愛想の良い人で、作業内容の説明、作業時間がどのくらいかかるか、料金説明などを詳しく話してくれました。市からの認可もちゃんと受けている業者だということだったのでお願いすることにしました。見積もりのときに話していた通りの作業で追加料金などもなかったので、とても安心できる業者でした。

回収業者探し

<%口コミ%>

家電の買い替えをしたので、古い家電を処分する為に回収業者に来てもらうことにしました。今回は冷蔵庫、洗濯機、乾燥機と3点の回収をお願いしたのですが、それぞれリサイクル料金というものが発生するらしくて、処分費用とリサイクル料金が作業代金になるとのことでした。ただ再利用できるものに関してはリサイクル料金はなしで無料回収になるそうです。話しを聞いてもあまりよくわからないので回収しに来てもらいました。洗濯機は有料回収だけど、冷蔵庫と乾燥機は再利用できるとのことで無料回収してもらえました。なんにしても安く処分できたので良かったです。

粗大ごみの処分時

<%口コミ%>

スプリングが壊れてしまったマットレスを粗大ごみとして出したかったので市役所に連絡をしたのですが、集積所までは自分で運ばなければいいけないとのことだったので諦めて専門業者を呼ぶことにしました。市の収集であれば1,000円前後で処分できるのですが、専門業者に依頼をすると7,000円くらいかかってしまいます。処分料金がかなり違うのですが、私では持ち運びが難しいので料金が高くても専門業者にお願いをして引き取ってもらいました。

廃品回収

<%口コミ%>

廃品回収のトラックを見て不用品を捨てようと思って庭に集めてみると結構出てきました。どうやって処分しようか悩んでいたのですが、時間もあったので自分で持ち込みをすることにしました。専門業者を呼んで回収してもらっても良かったのですが、持ち込みした方が安く処分できたり、無料で引き取ってもらえるので持ち込みをすることに。トラックに自分で積み込みをして、引き取ってくれる専門業者のところへ。分別とかは特に必要なく、粗大ごみの重量で引き取り料金が決まるそうです。持ち込みをしたことでかなり安く処分できたし、いい運動になりました。

部屋の片付け

<%口コミ%>

久しぶりに部屋の片付け・整理をしたらもう使わない健康器具やソファーなどがあったので処分すること。とりあえず回収業者に連絡をして引き取り金額を聞いてみると思っていたより高くて驚きました。なるべく安く処分したかったので、自分で業者に持ち込むことにしました。持ち込むことによって処分費用はかなり安く抑えることができました。自分持って行く手間はあるけれど、少しでも安く処分したい場合は持ち込みを処分してもらうのが一番ですね。

こちらの記事も人気です。

不用品回収最安値検索

詳細ページ