不用品回収最安値検索

詳細ページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.香川の不用品回収相場価格表

トラックの大きさ

部屋

最安値

最高値

平均相場

軽トラック

1K

7,000円

20,000円

16,000円

1.5t トラック

1DK

25,000円

35,000円

29,000円

2t 平 トラック

1LDK

38,800円

60,000円

49,000円

2t 幌付 トラック

2DK

58,000円

88,000円

73,000円

2tロングトラック

2LDK

90,000円

118,000円

104,000円

4t トラック

3DK

122,000円

141,000円

131,000円

2tロング+軽

3LDK

138,000円

179,000円

158,000円

2t ロング+2t 平

4DK

170,000円

195,000円

182,000円

2t ロング+2t 幌付

4LDK

189,000円

219,000円

204,000円

スポンサーリンク


2.香川おすすめ不用品回収業者ランキング!

 

価格は? 口コミ評判は? 即日対応は? 無料対応は?

安い

高評判

可能

なし

出発場所

香川県高松市から向かいます!

営業時間

8:00~20:00

お問い合わせ先

0120-676-672

 

 

価格は? 口コミ評判は? 即日対応は? 無料対応は?

安い

高評判

可能

あり

出発場所

香川県高松市から向かいます!

営業時間

24時間受付

お問い合わせ先

0120-858-376

 

 

価格は? 口コミ評判は? 即日対応は? 無料対応は?

安い

高評判

可能

あり

出発場所

香川県宇多津町から出発します!

営業時間

24時間受付

お問い合わせ先

0120-59-5374

スポンサーリンク


3.香川にて不用品を無料で処分する場所や業者はありますか?

香川県で不用品を無料で処分する方法は、不用品回収の専門業者に依頼をするか、市町村の無料回収を利用しましょう。高松市であれば処理施設に持ち込むことによって粗大ごみを処分してもらえます。

 

高松市にある南部クリーンセンターへ自己搬入することで破砕・粗大ごみを処分してもらうことができます。搬入できる時間は月曜から金曜の平日、8時30分から16時になります。搬入できる物は、大型家具(ベッド、本棚、箪笥など)、大型日用品(布団、自転車など)、大型家電製品(こたつ、ヒーターなど)やガラス(100㎏)、畳(16枚まで)など持ち込むことによって処分してもらえるものがたくさんあるので持ち込める方は持ち込みをして処分してもらいましょう。持ち込む手間はありますが、処分費用はかなり安く抑えられます。持ち込みをしても処分してもらえない物に関しては、専門業者に依頼しましょう。市で処分するよりは高くなってしまいますが、持ち込む手間や搬出する手間はないので持ち運びが困難な時などは利用することをオススメします。

 

市町村のごみの出し方などの詳細はこちらからご確認ください。
【高松市】高松市役所公式サイトへ(臨時・粗大ごみの出し方)
【丸亀市】丸亀市役所公式サイトへ(便利な情報:ごみ収集について:粗大(大型)ごみの出し方)
【三豊市】三豊市役所公式サイトへ(粗大ごみの処分について)

4.香川で不用品回収を体験した方の声(口コミ)

粗大ごみの処分時

<%口コミ%>

粗大ごみがあったので市役所に連絡をして収集してもらことにしました。収集日を決めて、収集日までに粗大ごみ処理シールを購入し収集してもらう物に貼って、集積所に出せば収集してもらえました。ただ冷蔵庫などの家電は収集してもらえなかったので、不用品回収の専門業者を呼んで持って行ってもらうことにしました。搬出費用とリサイクル料金で5,000円くらいでの引き取りでした。電話をして次の日には収集してもらえたので助かりました。

廃品回収

<%口コミ%>

不用品の処分でなるべくお金をかけたくなかったので、無料で引き取ってくれたり、激安で処分してくれる業者などを探していました。色々調べてみると、不用品の種類によって回収業者をわけることが安く済ませられるコツだとわかったので実践してみることに。資源ごみなどは市の収集に任せれば無料なので普段通り出すことにして、問題は粗大ごみの出し方ですね。まずは自分で分別をして再利用できそうなものと、処分になるものとでわけます。廃品回収のトラックで収集してもらえるものは無料で回収してもらいます。その際に再利用できそうなものは残しておきます。残りを専門業者に依頼をして回収しにきてもらいます。再利用できそうなものは買取ってもらいます。そうすることによって処分費用を差し引きしてくれうrので、処分費用が安く抑えられます。少し手間はかかりますがかなり安く抑えらえるのでオススメです。

処分時

<%口コミ%>

布団を買い替えるついでにマットレスも買い替えので、古くなって使わなくなったものを処分する為に不用品回収業者を呼ぶことにしました。布団とマットレスの処分で8,000円と少し高い感じはしたのですが、何社か同じような業者に処分費用を来ても同じような値段だったので、相場がこのくらいなのかと思い処分してもらうことにしました。その日のうちに引き取ってもらうことができました。すぐに対応してもらえるところや部屋から運び出しをしてもらえるのは便利で助かります。

引越し時

<%口コミ%>

引越しが決まってから部屋の片付けをしていたのですが、粗大ごみや不用品が結構出てしまったので処分しなければいけなかったので処分してもらえる業者を探すことにしました。ただ引っ越しまでにあまり日数もなかったので、引っ越しと処分の両方を一緒に行っている業者はないかと探してみたところ、なんでもやってくれる便利屋というのがあるのを知りお願いすることにしました。まずは引っ越しも見積もりを取ってもらい、その後に不用品の処分の見積もりを取ってもらいました。引っ越し代金に少し料金をのせたくらいの金額だったのでお願いすることにしました。引っ越しもスムーズに終わったし、不用品も処分してもらえたし、とても満足しています。

 

遺品の整理時

<%口コミ%>

遺品整理を業者に依頼すると結構な費用が掛かってしまいます。なのでちゃんとした業者を選びたくて探すことにしました。ホームページを見ただけだとあまりわからないので、口コミなどを頼りに評判の良さそうな業者に電話をして実査に見積もりに来てもらうことにしました。見積もりの項目や作業内容、料金内訳などを細かく聞いて、ちゃんと答えてくれるところにしようと決めました。見積もりに来た業者の中で料一番安いわけではなかったのですが、一番ちゃんと受け答えをしてくれた業者に作業をしてもらうことにしました。作業当日は、見積もりに来てくれた人もいて見積もりの時に話していた内容でちゃんと作業をしてもらえました。時間をかけて業者を選べてとても満足しています。

こちらの記事も人気です。

不用品回収最安値検索

詳細ページ