不用品回収最安値検索

詳細ページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.デジカメの処分方法

1-1.壊れたデジカメは燃えないごみ?粗大ごみ?

デジカメは地域によって粗大ごみになるのか、燃えないゴミになるのか変わってきますので捨てる前に自治体に確認した方が良いでしょう。
デジカメではない使い捨てのカメラであれば不燃ごみとして出すことができます。

1-2.デジカメは小型家電回収ボックスに捨てよう

デジタルカメラは小型家電リサイクル法対象の家電になるので、各地域に設置してある回収ボックスに入れることができます。
回収ボックスは24時間いつでも入れることができますし、費用は掛からずに無料で入れることができるので近くにある場合には積極的に利用しましょう。
地域によっては設置していない場所もありますし、回収品目が決まっていることもあるので、持ち込みをする前に一度確認しておくことをオススメします。

1-3.電池やSDカード・バッテリーなどは外す

デジカメを処分する前に記録媒体などのSDカードの取り忘れがないようにしましょう。
デジカメによっては内部データが残っている機種もあるので、処分する前に確認をして消し忘れがないようにしてください。大切な写真などが流失してしまう可能性があります。
電池やバッテリーはデジカメとは処分方法が少し異なるので、デジカメを捨てる際には忘れずに取り外しておきましょう。
電池やバッテリーはリサイクル協力店が設置している回収ボックスに捨てるか、家電量販店などで引き取ってもらうことができます。

1-4.家電量販店で買取・処分してもらう方法

1-4-1.ヨドバシカメラで買取・処分してもらう

ヨドバシカメラでは、デジカメなどのデジタル家電の買取・下取り・買い替えサービス行っています。
壊れてしまったデジカメは買取してくれませんが、まだ使用できる物であれば買取してもらえることがあります。
買い替え時に下取りに出せば、購入したいカメラの値段が下がるのでお得に買い物ができるでしょう
店舗買取と宅配買取の2種類の買取方法があるので、直接店舗に行かなても査定してもらえるので手間が掛からなくて楽ですね。

1-4-2.ビックカメラで買取・処分してもらう

ビックカメラではデジカメの買取サービスを行っているので、壊れていないカメラであれば査定に出すことができます。
最寄りの店舗に持ち込みをして査定してもらこともできるし、自宅から宅配で査定してもらうこともできます。
買取金額はホームページから簡単に調べることができるので、査定に出さなくても買取相場わかりとても便利です。

1-5.不用品回収業者に回収してもらう

デジカメ1つだけを回収してもらうことは無いと思いますが、部屋の掃除や引越しをきっかけにデジカメ以外の不用な物を一緒に処分したい時などは利用すると良いでしょう。
即日対応や24時間対応している業者もいるので、急ぎの場合でも利用することができとても便利だと思います。
不用品をまとめてなくても業者の方でまとめたりしてくれるので気軽に利用できると思います。

スポンサーリンク


エリアから探す

北海道地方 北海道
東北地方 青森岩手宮城秋田山形福島
関東地方 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
中部地方 新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿地方 三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国地方 鳥取島根岡山広島山口
四国地方 徳島香川愛媛高知
九州地方 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です。

不用品回収最安値検索

詳細ページ