不用品回収最安値検索

詳細ページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.ガスコンロの処分方法

ガスコンロは、カセットコンロやガステーブルなどと呼び方が複数ありますので処分方法を調べる時には気を付けてください。
ここでは総称してガスコンロとして説明していきます。
ガスコンロの処分方法は、自治体の粗大ごみとして出すか、不用品回収業者に回収してもらうか、リサイクルショップに引き取りもしくは買取してもらうかになります。

1-1.ガスコンロを処分する際の注意点

ガスコンロを処分するときに、コンロ移動しなければいけません。
その際に、ガスコンロにガスを送るホースが付いているのですが、ホースも一緒に外さなければいけないのです。
ただそのまま抜いてしまうとガスが漏れてしまう可能性があるので、ガスコンロを外す前にガス栓を閉めることを忘れないでください。
ガス栓を閉めてからホースを外し、ガスコンロを移動しましょう。
ガス栓の閉め方がわからない場合にはガス会社に連絡をしましょう

1-2.ガスコンロを粗大ごみとして処分する方法

ガスコンロは自治体の粗大ごみとして捨てることができます。
自治体によっては粗大ごみとして出せない場合もあるので捨てる前に確認を取ったほうがよいでしょう。
自治体によって処分費用に差がありますが、ガスコンロの処分費用は200円から400円くらいになります。
まずは自治体に問合せをしてみましょう。

1-3.不要なガスコンロは不用品回収業者に回収してもらう

ガスコンロの撤去が手間なひとなどは不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。
業者の方で撤去から処分まで全て行ってくれるので手間なく処分することができます。
回収費用の相場4,000円と粗大ごみとして捨てるよりは高くなってしまいます。
もし回収業者に依頼するのであれば、ガスコンロ以外の不用なものもまとめて処分してもらうと回収費用も安くなるのでオススメです。

1-4.リサイクルショップなどで買取してもらう

使用状態が良く綺麗なガスコンロであれば買取してもらうこともできます。
ただ製造年数が2008年よりも前だと買取不可になるので気を付けてください。
ガスコンロの買取相場は、製造メーカーや口数によって異なりますが、おおむね5,000円前後になるかと思います。

1-5.ガスコンロを無料で処分する方法

買取りしてもらえないガスコンロでどうしても無料で処分したい場合などは、総合リサイクルセンターなどに問合せをしてみましょう。
ルート53では、ガスコンロとホース合わせて無料で回収処分してもらえますし、業務用のガスコンロでも無料で処分してもらえます。

スポンサーリンク


エリアから探す

北海道地方 北海道
東北地方 青森岩手宮城秋田山形福島
関東地方 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
中部地方 新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿地方 三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国地方 鳥取島根岡山広島山口
四国地方 徳島香川愛媛高知
九州地方 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です。

不用品回収最安値検索

詳細ページ