不用品回収最安値検索

詳細ページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.壊れた電子レンジの処分方法

電子レンジが壊れてしまって処分したい場合には3種類の処分方法があります。

1つ目は、自治体が行っている粗大ごみとして出す方法です。

2つ目は、電子レンジを買い替えた時に、家電量販店に古い電子レンジを引き取ってもらう方法です。

3つ目は、不用品回収業者に依頼をして引き取りに来てもらう方法です。

1-1.自治体に粗大ごみとして出す方法と処分料金

電子レンジは家電リサイクル法対象ではないので、どの地域でも粗大ごみとして出すことができます。
粗大ごみとして捨てたい場合には、お住まいの地域の役所に申し込みをしましょう。基本的に電話申し込みになるのですが、地域によってはネット申し込みもできるので各ホームページを確認するとよいでしょう。
申し込み後に、処分料金と収集日を伝えられるので忘れないようにメモしておきましょう。
収集日までに、処分料金分のごみ処理券・ゴミシールをコンビニや郵便局などで購入し、廃棄する電子レンジに貼っておきましょう。
収集日の朝8時までに指定の集積所に出しておけば立ち合い不要で回収してもらえます。
地域によっては、ごみ処理施設へ直接持ち込みをして処分することもできますが、その際にも予約等の申し込みが必要になってくるので事前に連絡を忘れないようにしてください。
電子レンジの処分料金は、400円前後になります。

1-2.買い替え時に処分してもらう方法

電子レンジを家電量販店などで購入した時に、購入先の店舗で処分してもらう方法です。
店舗によって引き取り処分してもらえる店舗、してもらえない店舗があるので購入前に確認しておくことをオススメします。
主要な家電量販店の引き取り処分の有無と処分費用を下記に記載ししてますので参考にしてみてください。

 

家電量販店 引き取り処分料金
ヤマダ電機 未対応
ビックカメラ 無料(8,000円以上購入時)
ヨドバシカメラ 無料(10,000円以上購入時)
ケーズデンキ 1,080円
コジマ電気 525円
ノジマ電気 2,000円(下取りサービス)
ジョーシン 540円
エディオン 540円

 

1-3.不用品回収業者に回収してもらう方法

不用品回収業者に依頼をすれば、電話をしたその日に回収をしてもらえます。
ただ電子レンジのみの回収だと、回収金額よりも出張費の方が高くなってしまうでしょう。
もし不用品回収業者に依頼するのであれば、電子レンジ以外の不要な物もまとめて回収してもらうことをオススメします。
不要品の量が多ければ多いほど回収料金は安くなりますし、パック料金などを利用できるようになります。
電子レンジの回収相場は500円から1,000円くらいになります。

スポンサーリンク


2.電子レンジで無料で処分する方法

2-1.リサイクルショップなどに買取してもらう方法

電子レンジの状態が良ければリサイクルショップや買取業者に買い取ってもらうことができます。
買取ってもらえれば処分費用もかからないので無料で処分することができます。
買取対象になるのは、製造から3年から5年以内を目安にすると良いでしょう。
オーブン機能が付いている電子レンジなどは買取価格が20,000円を超えたりもします。
メーカーによっても変わってくるのでまずは査定してもらうと良いでしょう。

2-2.小型家電としてリサイクル回収する方法

小型家電リサイクル品とは環境省が指定した小型家電のこと言います。
その小型家電の中に電子レンジが対象となっているのでリサイクル回収に出すことできるのです。
小型家電リサイクル回収方法は「ボックス回収」「ピックアップ回収」「ステーション回収」などで回収方法が分かれています。どの回収方法でも無料で回収してもらうことができます。
回収場所や取り扱い品目は地域によって異なるので事前に確認をしておきましょう。

 

小型家電リサイクル回収ポータルサイト(環境省)

スポンサーリンク


エリアから探す

北海道地方 北海道
東北地方 青森岩手宮城秋田山形福島
関東地方 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
中部地方 新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿地方 三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国地方 鳥取島根岡山広島山口
四国地方 徳島香川愛媛高知
九州地方 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

こちらの記事も人気です。

不用品回収最安値検索

詳細ページ